7.リスティング上位表示サービス

このページでは、Airbnb運用代行におけるリスティング上位表示サービスの内容と必要性について紹介しています。

集客と収益のダブルアップを図る「リスティング上位表示サービス」

Airbnbで部屋を検索すると、人気のエリアともなると何百件もの部屋がリスティングされます。そのなかで1ページ目に表示されるのは20件弱。多くのゲストの目に触れさせるためには、この「1ページ目に表示される」かどうかが非常に重要になってきます。これは、Yahoo!やGoogleなどで通常のウェブサイトを検索するときとまったく同じです。

Yahoo!やGoogleなどの検索結果で特定のページを上位表示させることを「SEO」と呼びますが、Airbnbのリスティングで上位表示させることもまた「SEO(あるいはAEO)」と呼びます。

Airbnbの検索結果について、どうすれば上位表示されるようになるのかといった明確なアルゴリズムは公開されていませんが、その部屋を利用したゲストからの評価が表示順位に大きな影響を及ぼすことはわかっています。

ホスト・ゲスト両方が満足するためのサービス

このカテゴリでは「リスティング上位表示サービス」のほかにも、「多言語対応」「清掃代行」「物件仲介」「家電・備品設置」「料金設定・更新」「ゲスト対応」の6つのサービスを紹介していますが、これらは単にホストをサポートするサービスというだけでなく、ゲスト満足につながるものでもあります。
すなわち、これらを完璧にこなすことこそがゲストからの高評価獲得、ひいては自分の部屋の上位表示につながると言っても過言ではありません。

とは言え、それぞれ専門性が高く多岐にわたるサービスを、すべて自前で、かつ完璧にこなすためには相応のノウハウを持つとともに、かなりの手間をかける必要があり、あまり現実的とは言えません。また、AirbnbのリスティングのSEOにおいては、それらに加えて、情報の質と量・写真などの見栄え・更新性などに対する配慮も必要となります。

通常のウェブサイトのSEOはSEO専門会社に委託するように、AirbnbのリスティングのSEOもまた、その道のプロであるAirbnbの運用代行会社に依頼するのがベストと言えます。

運用代行会社の「リスティング上位表示サービス」を利用する場合は費用がかかりますが、それでもその結果として自分の部屋が上位表示されるようになり、より多くの集客・収益を得られるようになるなら、それは無駄な出費ではなく必要な投資だと考えるべきでしょう。