pitaria

このページでは、pitariaのサービスの特徴や、プランの内容・料金などについて紹介しています。

※現在は新規受付を一時停止しています。

翻訳とITに強みを持つpitaria

ピタリア

画像引用元:Pitaria Inc. 株式会社ピタリア(http://pitaria.jp/)

pitariaを運営する株式会社ピタリアの事業内容は、各種サービスサイト運営、ゲストハウス運営管理、Airbnbホスト物件の運営代行、WEBサイト・システム受託開発、輸出入販売、英語翻訳といった具合に多岐にわたります。

Airbnb運用代行サービスは数ある事業のなかのひとつという位置づけではありますが、複数の事業が相乗効果を生んでいるようです。

特に、pitariaが提供している、日本語による物件情報を英語・中国語・韓国語に翻訳し売上アップを図る「Airbnb翻訳サービス」は、翻訳事業も手掛ける株式会社ピタリアだからこその強みが活かされたサービスだと言えるでしょう。同じく外国語関係のサービスで言えば、ゲストからの問合せには英語・中国語・韓国語による対応が可能となっています。

ほかには、ウェブ上に道案内を作成する「道案内ガイド作成サービス」や、ホテル予約サイトへの登録代行、ならびに空室が自動的に同期されるツールの設定・導入を行う「ホテル予約サイト導入サービス」なども行っており、こちらもITに強い株式会社ピタリアらしいサービスと言えます。

<対応外国語>

英語、中国語、韓国語

<対応エリア>

ホームページに「対応エリア」に関する記載はありません。

<代行利用者のインタビューはコチラ>

プランの内容・料金

プランの設定はなく、「Airbnb運営代行サービス」として以下のサービスを提供しています。

アカウント作成/Airbnbページ作成/物件撮影/英語メール代行/掃除代行/洗濯・乾燥代行/ごみ収集/鍵の受け渡し/マニュアル作成/ハウスガイド作成/レビュー対応/英語・中国語・韓国語翻訳

【料金】

ホームページにプランの料金に関する記載はありません。

一部のサービスは単独での利用も可能で、その内容と料金は以下のとおりです。

●Airbnb翻訳サービス(18,000円/1物件)

●道案内ガイド作成サービス(18,000円/1物件)

●ホテル予約サイト導入サービス(30,000円/1物件)

●物件マニュアル作成サービス(20,000円/1物件)

●問い合わせ代行サービス(10,000円/月)

※ホームページに収益事例に関する記載はありません。