HOME » 初心者向け基礎知識 ~Airbnb/民泊投資が儲かる理由~ » 手間なし・リスクなしの代行依頼

手間なし・リスクなしの代行依頼

人口減少に伴う空き家率の上昇と、訪日外国人旅行者の増加に伴う宿泊施設不足。この2つの社会問題を同時に解決しうる手段として今、Airbnb/民泊サービスが注目を集めています。また特区による規制緩和など、国の政策にもこの流れを支援する動きが出てきています。

そうした世のなかの流れを受けて、Airbnbで副業をしてみたいという人も増えています。しかし相手が外国人旅行者ということで言葉の問題から、あるいは英語は話せてもゲストに対応している暇がないという時間の問題から、Airbnbのホストとして活動することに二の足を踏んでいる人も少なくないようです。

最近では、そのような英語が話せない人やゲスト対応している時間がない人向けに、運営代行会社も数多く登場しています。

手間なし・リスクなしの運用代行サービスの実態とは?

Airbnb/民泊に伴う管理運営業務を一括して代行してくれるところもあれば、部屋の掃除だけなら掃除だけといった具合に、特定の業務だけを代行してくれるところもあるなど、運営代行会社のスタイルはさまざま。そのため利用者(ホスト)は、自分では手が回らないサービスだけを選んで利用することもできます。

運営代行会社というのは文字どおり、Airbnb/民泊サービスの運営のプロですので、私たちが自前で行うよりも高品質・高水準のサービスをゲストに提供することができます。

高品質・高水準のサービスを提供することができれば、ゲストからの評価が高まる。ゲストからの評価が高まれば、「スーパーホスト」になることができる。そしてスーパーホストになることができれば、物件の稼働率・上昇率が高まっていく。そうした好循環も期待できます。

Airbnbのホストとして活動することを考えている人のなかには、手間だけでなく、リスクのことを心配している人も多いかもしれませんが、その点も運営代行会社を利用すれば安心です。運営代行会社の多くは、サービスの利用料金を成功報酬型に設定しているため、たとえば売上があがっていないのに費用だけ発生するといったリスクはありません。

管理運営業務を何でも代行してくれて手間なし。そして成功報酬型でリスクなしの運営代行サービスの活用をぜひ検討してみてください。その際に、対応言語が豊富であるか、サービス内容と比べて利用料金がリーズナブルであるかが、よい運営代行会社を見つけるうえでポイントになります。