ホストとしての今後の目標は?

Airbnbはビジネス・投資として、どのような魅力があるのでしょうか。スーパーホストのShoさんに、ホスト目線のAirbnb運用のやりがいや魅力、今後の目標を聞いてみました。

スーパーホストShoさんにインタビュー【今後の目標編】

インタビューに答えるスーパーホスト


――Shoさんから見て、Airbnbの魅力は何だと思いますか?


「日本への旅行を楽しみにしている海外のゲストに向けて、旅行で得る『感動』の一端を担うことができるのが魅力です。

自分の物件に泊まったゲストが喜んでくれて、なおかつ自分は収益を得られる。そんな幸せを感じながら投資できるのがAirbnbだと思っています」


――今後もホストとしてAirbnb投資を続けていきますか?


「規制が入らない限りは続けていくつもりです」


――2件目、3件目…と複数物件の運用はお考えということでしたね。すでに狙っているエリアはあるのですか?


「東京の新宿周辺を考えています。訪日外国人が多いですからね」


――なるほど。狙い目は東京ですか?


「そうですね。代行会社に都内のエリア別稼働率データを見せてもらいましたが、やはり新宿や新大久保が良いと思いました」


――代行会社をビジネスパートナーに選んだことは、Shoさんにとってプラスでしたか?


「はい。Airbnbホスト業はひとりで回せるものではありません。運用して痛いほど実感しました。泊まってくれたゲストがアップしてくれたレビューでは、『メール対応の速さと気配りが素晴らしい』と評価してもらっていますが、どんなに頑張っても私ひとりで24時間体制のメッセージ対応は無理ですから。

だから、余計な心配をせずにすべてを運用してくれる代行会社の存在は必要不可欠です。運用代行会社にサポートしてもらわなければ、スーパーホストになれませんよ(笑)」


――最後に、これからAirbnb投資をはじめる人にアドバイスをお願いします


「ひとつめは、信頼できる代行会社をビジネスパートナーに選ぶこと。ふたつめは、ホストとしての基本ルールを守ることです」


――ホストとしての基本ルールとは?


「許可物件を運用して、近隣への配慮を徹底することです。ゲストにも近隣にも愛されるホストを目指してください」


【Airbnb東京都稼働率平均データ】

東京に宿泊する外国からの旅行者の数は年々増加していて、東京都内でもエリアによって稼働率や収入額が大きく異なります。平均宿泊価格がもっとも高いのは中央区、次いで港区、渋谷区です。平均収入が多いのも同じ3区で、もっとも多いのが渋谷区、次が港区、中央区となっています。

この3区は家賃または物件購入費が高額であるため、儲けが大きいとは限りません。Shoさんが注目している新宿区はもっとも物件数が多い激戦区のため、人気物件とそうではない物件の差が大きいと言えそうです。

  AirbnbスーパーホストShoさん
プロフィール 32歳男性(東京都在住)
Airbnbホスト歴 6ヶ月(スーパーホスト歴4ヶ月)
物件所在地 京都府京都市中京区(二条城すぐそば)
物件タイプ 一軒家(2階建て)※65年の京町屋を改装
運用代行会社 ファミネクト:http://www.faminect.jp/(公式サイト)

インタビューまとめ


  • Airbnbの魅力は、収益を上げながらホストが旅行で得る感動の一端を担うことができること
  • スーパーホストになりたいなら、運用代行会社の存在は必要不可欠
  • ゲストにも近隣にも愛されるホストになることが大切

海外旅行という特別な思い出の一端を収益を上げながら担えるのは、たしかに魅力的に感じます。スーパーホストになるには、やはり代行会社の存在が必要不可欠のようです。ひとりの力では行き届かない面(清掃・メールの対応など)を徹底サポートしてくれるので、心強いパートナーになるでしょう。

長期的に安定したビジネスを行いたいなら、ゲストだけでなく、近隣住民にも愛されるホストになる必要があるとShoさんは考えています。貸し出した先でゲストが毎回騒音を上げてしまったら、近隣住民の迷惑になるほか、貸出先の信用度が落ちてしまう恐れがあるからです。近隣との摩擦を避けるのもホスト側の仕事なので、責任をもって対応する必要があります。

稼働率・収益はどのくらい?←BACK